20時間の法則であなたは変われる

私は2019年正月の時点において、ホームページやウェブページは、ITに詳しい人が作る専売特許だとおもっていました。

私はどちらかというとアナログ人間です。パソコンのタイピングも独自習得したため効率的な使い方ができず、たまにピアノを弾いているかの如く手がクロスします。すぐになんでも使いこなす「デジタルネイティブ」世代を憧れの目で眩しく見る私を、前の職場のスタッフは「おばあちゃん」と呼びました。利用しているPCはもう5年目。Macはおしゃれで使ってみたいけど、なんだか難しそうという理由だけで避けてきたような、そんな私です。

そんな私が、このホームページ(当Symphonic Life Limitedのサイト)を一人で、30時間で作成したと言ったら。

とりあえず家族や友人の反応が「凄い!」より先に「本当にあなたが全部作ったの?本当に?」と2回 ”本当に” を使って確認をいれてきてもしかたないですよね。

私も自分でできるなんて思いもしなかったんです。1月半ばにホームページ作成を友人に依頼したら、「せっかく自分で事業するんだから、自分で作ってみたら?」とごくごく簡単に言われて。「大丈夫、今の時代ならあなたでも作れる」と背中をポンと押してくれて、私は太平洋の沖合に浮輪一つででちゃったみたいな状態だったのですが。「じゃあ、やってみるか」とバタ足から初めて。そして結果4日(合計30時間)で日本列島にたどり着いた!(作れちゃった!の意味)

それには、実は秘密があるんです。

それは、この TED Talk 動画をみていたから!!!!!

ジョシュ カウフマンさんの「最初の20時間 あらゆる事をサクッと学ぶ方法」

何か新しい事を始めるのって、興味がある反面、億劫だなって思うことありませんか。きっとそれは、ゴールまでの道のりがなんとなくみえないから。やり方がよくわからないから。

もし

20時間で、ある程度できるようになる!

って、知っていたら。

じゃあ、とりあえず20時間がんばってみるか。って腰を上げたくなります。

1日30分で40日、1日1時間で20日ですね。1日2時間できれば10日です。できそう!

この動画では、20時間で習得するための 4つのポイントを教えてくれます。 やみくもではダメです。20時間を有効に使います。

1)習得したい事を分解して見極める

習得を始める前に、どの部分が自分に必要なのかを見極める必要があります。
何が必要なのかをまず調べて、用意します。

私のホームページ作成でいうと、①どんなサイトを作りたいか ②サイトを作るために何が必要か を調べることです。①でいうと個人事業主のサイトをいくつかみながら、自分が入れたいコンテンツやイメージを簡単に絵にしてみます。どんな文章や写真が必要かも書き出します。②はテクニカルな事ですね、ドメインを取得する、レンタルサーバーを取得する、ワードプレス(サイト作成用無料のソフトウェア)とは、、などを調べて用意するということです。

ジョシュさんは、ここに2~3時間とのことでしたが、アナログな私はここまでで5~6時間かかりました。

2)必要な分だけやりながら覚える。(自分で修正できる範囲でとにかく実践)

ワードプレスをインストールした私は、まさにすべてが手さぐり。知らないカタカナ単語ばかりで頭痛の連続です。この時が一番大変でした。頭の上でキャパオーバーライトが常に点滅している状況ですね。でもラッキーなことに今はなーんでもネットで調べられます。詳しく丁寧に教えてくれる人が山ほどいます。それを見ながら、一つ一つ構造を作っていきます。とにかく実践です。ネット情報で解決できないときは友人にヘルプをもとめるとその場でスカッと解決してくれます。試行錯誤甚だしい私はここでも6~7時間かかりました。と、同時にあと10時間で完成させるぞ~という意気込みになっていました。

3)習得の障害になるものを除去する事

テレビやネットや誘惑になるものを取り除いて、習得に集中する環境をつくるという事ですね。私の場合、初期段階をぬけて作り方がわかってくるとコンテンツ作りが楽しくなって率先してパソコンの前に座ってましたからここは軽くクリアでした。

4)とにかく20時間はつづける事

習得には大抵の場合「苛立ちの壁」があります。最初はめちゃくちゃ下手で知識不足。自分でもそれがよく分かっている状況だけれども、それはストレスになり習得の障害になりやすいものです。しかし、20時間はやるんだ と決めることでその苛立ちを乗り越えられるようになります。私も1)2)の段階時点では相当ストレスを感じていましたが、同時に20時間後にはできてるという暗示もかかっていましたので段階の一つとして受け止めていました。

結局私の場合は、初期段階に大幅に時間をとったことと、コンテンツ作りが楽しくなり次から次へと編集、修正を繰り返して30時間かかったとなります。

ですが、できたんですよ。「おばあちゃん」と言われた私でも!この成功体験は私にとって非常に大きいです。つい最近まで自分でできるなんて夢にも思ってなかったわけですから。実際は私が知らないだけで世の中はずいぶん親切でした。

そういえば、、と思って、9月に始めたマラソントレーニングの累計時間を計算したところ約30時間で、12月のハーフマラソンに出場していました。9月3日 キロ7:00ペースで5キロを走るところから、12月2日には、キロ5:40ペースで21キロを完走できる中級ランナーになったということです。どうやら私は30時間あれば、目標達成できるようです。30時間がモチベーションキーワード。自分再発見です。

と、この20時間マインドを持って実践してみると、行動変容がどんどんおきます。成功体験を積み重ねて、なりたい自分に加速度的になれますよ。

今年のやりたい事なんですか? とりあえず20時間、やってみましょう!

その先にはどんな自分が待っているでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください