★30代男性・会社員★

【コーチングテーマ】 

ライフコーチング。やりたいと思っているのに(何かしら理由があって)手に付けていない人生の課題に積極的に取り組みたい。

【コーチングを受ける前と後の、コーチングへの印象の変化】

最初はカウンセリングのようにコーチがリードするサービスを想像していたのだが、実際にやってみると自分側でリードするスタイルになっている。

しかもほとんど自分のペースで好き勝手やっているにも関わらず、コーチの存在がこんなにも必要なのだ、ということがわかった。

【コーチングセッションの感想】

私の場合は長期で継続することがポイントだったと思う。自分の変化は少しづつ。セッションという定期的なきっかけがあると変化が継続できる。

【コーチングを取り入れてからの変化】

以前はやりたい事に対して腰が重く結局手を付けないままだった。今は腰が重いのは変わらないものの「さすがに、始めてみるか」の気持ちが芽生え、そうした行動が積み重なって人生が大きく変わってきている。

【あなたにとってのコーチングセッションとは?】

今週やった自分の取り組みや問題点、今後の課題などを自慢げに延々と話し続ける(話し続けても許される)場所

【どんな人にコーチングがおススメ?】

取り組む対象やテーマが、将来の投資になるか、収入に結び付きやすい人は始める決心がしやすく、継続しやすいと思う。

★40代女性・起業家★

【コーチングテーマ】

事業の将来設計

【コーチングを通して手に入れたもの】

やるべき目標が明確になった。「やればできる」という自信を再度持てた。いつも応援してくれる人がいるという心強さは大きい。

【コーチングを始める前に知っておけばよかったなと思うこと】

コーチング任せではなく自分の努力が何より大事ということ。セッションで話をするとアイディアややりたい事がどんどん出てくるが、実際に行動をおこさなければ結果にはつながらないということ。コーチング後の自分のアクションこそ大事。

【コーチングのメリット】

自分の進みたい方向を見つける、進みたい方へ進む手助けを一番に感じる。1人でうじうじ悩むのではなく口に出して話す行為が自分を動かすきっかけになる。何でも話せる安心感も嬉しい。

【コーチングセッションの感想】

始めてのコーチングでしたが、予想以上に効果があったように思います。週に1回のセッションはお楽しみの時間でもありました。

★30代女性・会社員

【コーチングテーマ】

人間関係/不安感情の扱い方

【コーチングを通して手に入れたもの】

①1人で悩む時間が圧倒的に減った。セッションを通してわかったことは、そもそも特別な悩みがあるわけではなかった(!)ということ。よくよく見ると、実は自分はいい環境にいて、自分の選択次第で可能性は広がるんだということに気付けた。気持ちに余裕が生まれた。

②視点が広がった。以前は結果が必ず得られる事しかやりたくなかった。現在はまずやってみる事で、最初に欲しかった結果ではなく予想しなかったものでも、それらを得られる事を楽しめるようになった。

【 コーチングセッションを受けての感想 】

毎週、コーチングで1週間が始まる生活が心地よい。日々を有意義に過ごせる感覚がある。コーチングはどんな人にもマッチすると思うので、どんな人にもお勧めできる。

★30代女性・管理職★

【コーチングテーマ】

リーダーシップ

【 コーチングを通して手に入れたもの 】

①自信を取り戻して、取捨選択が潔くできるようになった。

②コミュニケーションの幅が広がった。相手を理解する余裕が生まれて「風通しのいい組織」が作れていると思う。

③職場でのストレスの軽減によりプライベートが充実し始めた。

【コーチングセッションを受けての感想 】

ゴール設定をもう少し明確にできれば、もっと行動につながったかもしれない。若干、人生相談気味になってしまった感がある(苦笑)が、ただ話をしっかり聞いてくれる人がいるということは、それだけで力が沸いてくるんだなと感じた。